リワーク・プログラムの流れ
リワーク・プログラムの流れ 職場復帰と再発予防のためのリワーク・プログラムの流れをご説明します。

主治医やスタッフと相談しながら、
復職に向けての準備を整えていきましょう。

リワーク・プログラムの流れ

リワーク・プログラムとは、うつ病などで休職中の方を対象にした、職場復帰を支援するプログラムです。
病状が安定してきたら、生活リズムを確立するとともに、集中力や体力の回復を図り、職場復帰に向けて体調を整えていきましょう。
プログラムでは体力だけでなく、集中力・注意力・持続力・コミュニケーション能力など、復職に必要な能力を回復していくためのトレーニングを行います。
また、リワークプログラムでは再発予防にも力を入れています。復職後、同じように調子を崩さないために、様々なプログラムを通して再発予防のために必要な知識の習得と対応を学び、休職に至った経緯を振り返り、スタッフと話し合うことで整理します。
一人だと気負いすぎたり焦りすぎたりしてしまいがちですが、主治医やスタッフと相談しながら、仲間と共に復職に向けての準備を整えていきましょう。

リワーク・プログラムの流れ
リワーク・プログラムの流れ

リワーク・プログラム(復職支援専門デイケア)

リワーク・プログラム

 
9:00~ 朝のつどい
9:20~ ミーティング / ラジオ体操
9:45~11:45 運動プログラム
(卓球、
ストレッチ)
ビジネス文章力
チェック&
オフィスワーク
オフィスワーク オフィスワーク ビジネス文章力
チェック&
オフィスワーク
11:45~12:45 昼食
12:45~15:45 オフィスワーク 心理教育
プログラム
(認知行動療法)
グループワーク 心理教育
プログラム
グループワーク
15:45~16:00 ミーティング

このような方におすすめです

  • 体調は良くなったけれど、出勤することに抵抗がある
  • 復職する前に、コンディションを整えたい
  • リワーク・プログラムに関心がある
  • 復職への意欲はあるものの、職場復帰は自信が持てない
  • 復職後の再発を予防したい

プログラムの内容

それぞれのプログラムには、目的があります。また、集団で行うプログラムを通して、コミュニケーションが上達し、円滑な人間関係を築くトレーニングになります。

認知機能回復のトレーニング

認知機能回復のトレーニング

オフィスワーク、ビジネス文章力チェックなどのプログラムで復職に必要な集中力・注意力・持続力など認知機能の回復を目指します。

ストレスに対処できる柔軟性を身につける

ストレスに対処できる柔軟性を身につける

心理教育プログラムで行われる「認知行動療法」、「ストレス対処」、「アサーション」などで、ストレスに上手に対処するための方法を学びます。

基礎体力の向上や、リラックス効果

基礎体力の向上や、リラックス効果

気分をリフレッシュさせるストレッチやリラクゼーションを実施します。